【エンスーポイントを探せっ!?】稲妻チューンしようZE★の巻

オートバックスなのでメンテナンスから車検だけでなくカスタムやチューニングまでやっていますが、、、

SNSなんかを見ていると「純正が一番!」とか「クルマは弄らないとクルマ好きではないっ」とかよく論争を目にしますが、私はどちらも違うんじゃないかなぁーって思います(*´з`)

 

カスタムやチューニングと聞くと ついイメージではバリバリに弄って速くしたり爆音にしたり そんなイメージがあるかと思います。たまにカスタムすることによって乗り心地が悪くなってたり、燃費が悪くなってしまっていたり。デメリットが強く出てしまっているクルマも見ます。ある一つのステージに焦点をあてて、そういう車を目指したいという方なら良いとおもいます。

 

しかし

私は、純正が妥協している点や「本当はこうだったらよいなぁ~」っていう点は弄って妥協のないクルマにすればよいのになぁー(*´з`)って思います。

例えばスピーカーなんかはわかりやすい例えだと思います。純正は生産コストを抑えるためにオプションで付けない限り大抵おもちゃのようなスピーカーが付いてます。数万円で弄ればものすごく迫力アップします。

タイヤやホイル・シート・補強パーツなどなど純正がコスト的に妥協しているパーツはたくさんあります

ちょいたしの価格でどんどん良いクルマや自分らしいクルマにすることが出来ます!

 

「かゆいとこをドンドン解消していく」

 

これが本来の弄り方ではないでしょうか?

もちろん人によって痒いところは違いますので、絶対はないと思いますが(p_-)

 

そして、先週はチューニングメーカーの「BLITZ」様にデモカーを持って来て頂きました。

スイフトスポーツ・アルトワークスです。

 

どちらもシンプルで運転の楽しみををダイレクトに感じれる素晴らしい素性の車です。

スポーツカーでありながら価格設定も今どき素晴らしい車です。

車好きの私は、発売になった時にどちらも試乗済みです(^_-)-☆

 

とくに、スイフトスポーツは

まさにクルマの運転が楽しかった時の「スターレット」の再来かと感動しました(◎_◎;)

 

そんな車のおススメちょいたしチューニングは

8万円のコンピューターチューニングで馬力UPです!

「えっ馬力UP?」

そうなんです。意外なチューニング(◎_◎;)

なぜなら、今の車はみんな燃費をよくしようと

スポーツカーであろうがエコカーだろうがアクセルの開き方に介入して燃費がコントロールされています。

でも、気持ちよく走る為にスポーツカー買ったのにアクセル全開でもモッサリしてたら嫌ですよね。

ちょいたしで、よりビンビンの加速を得られるなんて、運転する楽しみが増しますよね!(^_-)-☆(燃費は少し下がりますがね)

気持ちよく走る為に買った車だからこそ、燃費重視から走り重視に振るのはよいではないでしょうか?

 

 

ちなみにドイツ語で稲妻を表す単語から「BLITZ」という社名だそうです(; ・`д・´)

 

 

がってん♪

 

 

 

 

 

2018年8月1日