【エンスーポイントを探せっ!?】ミニミニ大型作戦の巻♪

【エンスーポイントを探せっ!?】ミニミニ大型作戦の巻♪

 

はい、今回はクルマ販売担当なので
在庫してる車両も紹介したいと思います。

 

『BMWミニ クーパー』

かわいいインスタ映えしそうなクルマですね。

イギリスのスポーツカーとして活躍していた時代のギミックがしっかり残っているので、
メーターやスイッチ一つとってもオシャレで絵になります。

 

警告音までも個性的なので、私達は音を聞くだけミニに乗っていることがわかります。
ちなみに「テト♪テト♪」っていいます( *´艸`)

しかーーーし!

マニアックな自分のおススメしたいポイントはクラシックでPOPな外観ではなく
ミニはミニではなく
いい意味でBMWだ!というポイントです。

クルマは走って。味わってこそなんぼなのですが、
むかしのミニはサスペンション自体が無い
今では考えられない鉄板のゴーカートに座っているような車でした。
ある意味運転していて一体感が凄く楽しい車なのですが、

流石に現代では発売できません。

イギリスの車からドイツの車になってしまったミニは
「MINI」というより「BIG」になりました。

運転してみると、ハンドルをきった時の応答性・剛性感・ドアを開けた時のズッシリ感まで
まさにBMWだっ!<`~´>
サスペンションの沈み方やシートの硬さなんかも、まさにBMW!!

ぜひ味わってほしい!!

ゴーカートからツーリングカーになった感じ!

飽きのこない噛むほど味の出るドライビングフィール<`~´>
スポーツグレード(クーパーSやジョンクーパー)でなくっても楽しい!

こういったしっかりさと機敏さを兼ね備えたコンパクトカーって
フォルクスワーゲンのゴルフやポロのシリーズしかライバルがいないと言っても過言ではないと思うんですね。
ワーゲンのコンパクトカーは遊び心の少ない内装や硬派なデザインですが、こちらは遊び心満載です!

普段の洋服をオシャレに着こなすように、クルマもオシャレに着こなしませんか?
きっと世界が変わるはずっ!

なんてね。。。

 

 

ちなみにこのクルマは2万5千キロで1,550,000円です( ̄ー ̄)

 

 

がってん♪

2018年7月10日